BLOG ブログ

ENTRY

お申し込みはこちら

年齢別各コース名、更新しました!そしてなぜ?ネイティブの先生?

St. Louis セントルイスにて Missouri History Museum なんと、入場料無料!
Charles Augustus Lindberghの飛行機のレプリカの前で。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/チャールズ・リンドバーグ

年齢別の各コース名 ~COURSE~ について、更新しました。
コース名は、アメリカの地名からとりまして、どれも私が実際に訪れた大好きな場所です。

Manhattan マンハッタンのミッドタウンにある Bryant Park
無料のコンサートなど行われていて、滞在中はよく行きました😊

一人旅が大好きでして、英語でのコミュニケーションを通して、かけがえのない経験ができると感じています。
そして勝手が違う海外では、自分自身の五感をフル活用する必要があります。
ワクワク、ドキドキ、時にはハラハラ。
生徒さん達には機会があれば将来、是非そんな経験をして欲しいと思います。

ターコイズ・イングリッシュでは、日本人講師と、毎回のレッスンに英語圏のネイティブの先生が担当しています。
それは、幼少期に英語を学ぶ上では、大切な下地作りになると考えます。

発音や、口の動きを見れる、リスニング力などが強化される事はもちろんですが、ネイティブの先生から自然にでてくるリアクションや食事、習慣、文化的背景のお話など、生徒さんにはいつもライブで直に触れてほしいのです。

もちろん現代は様々の情報を瞬時に、簡単に、見たり聞いたりできます。
しかし実際に大好きな先生から一緒に聞いたこと、見たこと
感じ取った事は大人になっても、あの時、先生から聞いた!習った!見た!と記憶に、残りやすいのではないでしょうか。

これからも毎レッスンライブ感覚!を大切に、生徒さんの五感に響き、そしてしっかり届くレッスンにしていきたいと思います。

CONTACT お問い合わせ